乗法公式(読み)ジョウホウコウシキ

デジタル大辞泉の解説

じょうほう‐こうしき〔ジヨウハフ‐〕【乗法公式】

多項式の積を和の形に直す公式。多項式を展開するときに使う。平方の公式:(ab2a2+2abb2、和と差の積の公式:(a+b)(ab)=a2b2、たすきがけの公式:(axb)(cxd)=acx2+(adbcxbdなど。→確率の乗法定理

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android