コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乗法公式 ジョウホウコウシキ

デジタル大辞泉の解説

じょうほう‐こうしき〔ジヨウハフ‐〕【乗法公式】

多項式の積を和の形に直す公式。多項式を展開するときに使う。平方の公式:(ab2a2+2abb2、和と差の積の公式:(a+b)(ab)=a2b2、たすきがけの公式:(axb)(cxd)=acx2+(adbcxbdなど。→確率の乗法定理

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

乗法公式の関連キーワード因数分解乗法定理