九品の念仏(読み)くほんのねんぶつ

精選版 日本国語大辞典「九品の念仏」の解説

くほん【九品】 の 念仏(ねんぶつ)

九品浄土に往生しようと願って行なう念仏。また一説には、九度、調子をかえて念仏することともいう。九品念仏
徒然草(1331頃)一一五「ぼろぼろ多く集まりて、九品の念仏を申しけるに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android