コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九州歴史資料館 きゅうしゅうれきししりょうかん

日本の美術館・博物館INDEXの解説

きゅうしゅうれきししりょうかん 【九州歴史資料館】

福岡県小郡市にある資料館。昭和48年(1973)創立。福岡県内の遺跡の出土品などを収蔵・展示する。分館として豊前市に求菩提(くぼて)資料館が、朝倉市に甘木歴史資料館が、柳川市に柳川古文書館がある。
URL:http://www.fsg.pref.fukuoka.jp/kyureki/
住所:〒838-0106 福岡県小郡市三沢5208-3
電話:0942-75-9575

出典 講談社日本の美術館・博物館INDEXについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

九州歴史資料館

1973年、福岡県太宰府市に開館した同県の施設。大宰府史跡の調査などに携わってきたが、老朽化などのため、昨年11月、小郡市三沢に移転しリニューアルオープン。敷地面積は約3万5千平方メートル、のべ床面積約9千平方メートル。県内の文化財保護行政の拠点として調査研究活動を担うほか、展示機能も。図書閲覧室や研修室もある。西鉄三国が丘駅から遊歩道を通り、徒歩10分ほど。月曜休館(祝日の場合は翌日)。

(2011-02-18 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

九州歴史資料館の関連情報