九条の袈裟(読み)クジョウノケサ

デジタル大辞泉の解説

くじょう‐の‐けさ〔クデウ‐〕【九条の××裟】

三衣(さんえ)の一。九幅(くの)の布を横につなぎ合わせて作った袈裟九条衣(え)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くじょうのけさ【九条の袈裟】

〘仏〙 正装の袈裟。九条から二五条の布を縫い合わせて作る。大衣だいえ。僧伽梨そうぎやり。 → 三衣さんえ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

くじょう【九条】 の 袈裟(けさ)

仏語。三衣(さんね)の一つである大衣(だいえ)の一つ。布を九幅横に綴り合わせて作った袈裟。くじょう。くじょうえ。くじょうげさ。
古今著聞集(1254)二「慈覚大師の九条の袈裟を著して」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android