コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九条幸家 くじょう

2件 の用語解説(九条幸家の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

九条幸家

公卿。兼孝の子。初名は忠栄、一字名は匀、号は唯村院、後幸家と称刷する左大臣・関白従一位に叙せられた。寛文5年(1665)歿、80才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

九条幸家 くじょう-ゆきいえ

1586-1665 織豊-江戸時代前期の公卿(くぎょう)。
天正(てんしょう)14年2月19日生まれ。九条兼孝(かねたか)の子。慶長4年従三位。12年右大臣にすすみ,13年関白,氏長者,17年左大臣となる。元和(げんな)5年関白に再任。従一位。寛文5年8月21日死去。80歳。初名は忠栄。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

九条幸家の関連キーワード織田信益順専城意庵正玄正山雪林等木深井吉親古田斎宮(初代)和田兵斎