コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

了解覚書 りょうかいおぼえがきmemorandum of understanding

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

了解覚書
りょうかいおぼえがき
memorandum of understanding

略式の手続で結ばれる条約の一種。条約本体 (親協定) に付随して細目を取決める場合などに用いられる。たとえば,沖縄返還協定 (1971) の付属文書として,米軍が引続き使用する基地,返還される基地などを列挙したものがある。 (→覚え書 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

りょうかい‐おぼえがき〔レウカイ‐〕【了解覚(え)書(き)】

覚え書き2

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

了解覚書の関連キーワード南部アフリカ開発共同体米ソ核戦争防止協定オープンスカイ協定覚書(外交用語)宇宙基地協力協定覚書

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android