予備軍(読み)よびぐん

精選版 日本国語大辞典「予備軍」の解説

よび‐ぐん【予備軍】

〘名〙
決戦に使用するため、交戦の初期戦闘に投入せず後方に控えてある部隊。
予備役兵を召集して編制された軍隊。〔仏和法律字彙(1886)〕
③ (比喩的に) おもに名詞について、将来そうなりそうな人々のことをいう。「母親予備軍」「糖尿病予備軍」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「予備軍」の解説

よび‐ぐん【予備軍】

決戦に投入するために後方に予備として備えてある軍隊。
予備役の兵で編制した軍隊。
(比喩的に)いずれその状態になる可能性の高い人々。「サラリーマンの8割はうつ病予備軍といわれる」「リストラ予備軍」→予備群

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例