事終わる(読み)コトオワル

デジタル大辞泉の解説

事(こと)終(お)わ・る

事が落着する。
「そのたびの議定、―・らで」〈仮・伊曽保・下〉
息が絶える。死ぬ。
「念仏四、五遍唱へ、つひに―・って候」〈謡・隅田川

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

こと【事】 終(お)わる

① ことが完了する。決着がつく。
謡曲・八島(1430頃)「言葉戦ひ事終り」
② 息を引き取る。死ぬ。こときれる。
※謡曲・隅田川(1432頃)「念仏四五返唱へ、終に事終って候」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android