コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二人の旅人 ふたりのたびびと

1件 の用語解説(二人の旅人の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ふたりのたびびと【二人の旅人】

グリム童話》ではこの題名がつけられているが,またの名を〈真実と偽り〉という話型。二人の兄弟(または仲間)が真実と偽り(または二つの宗教)の価値について争い,道で出会った人間(動物)に仲裁を依頼する。真実の価値を主張したほうが負け,両眼をえぐり取られ,道に放置される。あるとき,動物(悪魔)たちの会話から,自分の視力を治す方法を知り,王女の視力(病気)も治して,大臣になる。のちに悪い兄弟(仲間)に再会する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone