コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二人の旅人 ふたりのたびびと

1件 の用語解説(二人の旅人の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ふたりのたびびと【二人の旅人】

グリム童話》ではこの題名がつけられているが,またの名を〈真実と偽り〉という話型。二人の兄弟(または仲間)が真実と偽り(または二つの宗教)の価値について争い,道で出会った人間(動物)に仲裁を依頼する。真実の価値を主張したほうが負け,両眼をえぐり取られ,道に放置される。あるとき,動物(悪魔)たちの会話から,自分の視力を治す方法を知り,王女の視力(病気)も治して,大臣になる。のちに悪い兄弟(仲間)に再会する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

二人の旅人の関連キーワードグリムグリム童話メルヘン手が付けられないメルヘン街道訳出ラプンツェル産膜酵母じゃばら金田鬼一

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone