コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二条教定 にじょうのりさだ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二条教定
にじょうのりさだ

[生]?
[没]文永3(1266).4.8. 鎌倉
鎌倉時代の公卿,歌人。飛鳥井 (あすかい) 氏。父は雅経。母は大江広元の娘。正三位,左兵衛督。鎌倉に在住して,将軍九条頼経,頼嗣,宗尊親王に仕えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日日本歴史人物事典の解説

二条教定

没年:文永3.4.8(1266.5.14)
生年:生年不詳
鎌倉中期の公家。藤原頼経・頼嗣,宗尊親王の3代の将軍に仕えた関東祗候の廷臣。飛鳥井雅経の子。母は,大江広元の娘。飛鳥井家は,蹴鞠,和歌を家学とした。北条実時の娘を妻に迎え,雅有が生まれる。また,妹が安達義景に嫁ぐ。侍従,少将,中将,右兵衛督を経て,建長5(1253)年に従三位に叙された。正嘉2(1258)年正三位に昇る。文応1(1260)年,左兵衛督。教定の日記は,『吾妻鏡』編纂の史料に使われた。<参考文献>益田宗「所謂吾妻鏡断簡について」(『日本歴史』179号)

(永井晋)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

二条教定の関連キーワード飛鳥井教定公卿

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android