正三位(読み)おおきみつのくらい

精選版 日本国語大辞典の解説

おおき‐みつのくらい おほきみつのくらゐ【正三位】

〘名〙 令制での位階(文位)の一つで、従二位の下、従三位より上。勲一等に相当。しょうさんみ。おおいみつのくらい。
※古今(905‐914)仮名序「かの御時に、おほきみつのくらゐ柿本人麻呂なん、うたのひじりなりける」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android