コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二条派 ニジョウハ

デジタル大辞泉の解説

にじょう‐は〔ニデウ‐〕【二条派】

中世の歌道師範家である二条家系統の和歌の流派。近世まで及ぶ。→二条

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

二条派【にじょうは】

二条家

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

にじょうは【二条派】

鎌倉後期の二条為世の唱える風体を守った和歌の一派。京極・冷泉の各派と対立しその歌風は保守的であるが、中世から近世にかけて歌壇の主流となった。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

二条派の関連キーワード新続古今和歌集続後拾遺和歌集続拾遺和歌集和歌四天王近来風体抄二条良基藤原為世京極為兼二条為世勝部栄忠赤橋英時烏丸光雄烏丸光広藤原為子吉田兼好細川幽斎西山澄月愚問賢註有賀長伯勝部朝矩

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android