二級河川(読み)にきゅうかせん

大辞林 第三版の解説

にきゅうかせん【二級河川】

一級河川以外の水系で公共の利害に重要な関係のある河川のうち、都道府県知事が指定したもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の二級河川の言及

【河川法】より

… 河川法の適用を受け,行政によって管理される河川は,河川管理者である行政によって指定されたものである。建設大臣によって指定され,管理される河川を一級河川,都道府県知事によって指定され,管理される河川を二級河川という。これらの河川以外の河川で,市町村長が指定するものには,河川法の一部が準用される。…

※「二級河川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二級河川の関連情報