コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二見の浦 フタミノウラ

デジタル大辞泉の解説

ふたみ‐の‐うら【二見の浦】

ふたみがうら」に同じ。[歌枕
「玉くしげ―に住む海人(あま)のわたらひぐさはみるめなりけり」〈躬恒集
兵庫県豊岡市城崎(きのさき)町上山(うやま)、円山(まるやま)川下流の景勝地。[歌枕]
「夕づく夜おぼつかなきを玉くしげ―はあけてこそ見め」〈古今羇旅
兵庫県明石市二見町の海岸。[歌枕]
玉くしげあけて見つれど朝ぼらけ―はなほ浪ぞ寄る」〈大弐高遠集〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふたみのうら【二見の浦】

ふたみがうら(二見浦) 」に同じ。⦅歌枕⦆ 「玉くしげ-にすむあまの/躬恒集」
兵庫県豊岡市城崎きのさきの円山川河口付近の海岸。古来、景勝地として有名。⦅歌枕⦆ 「夕づくよおぼつかなきを玉くしげ-はあけてこそ見め/古今 羇旅

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

二見の浦の関連キーワード子安貝

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android