コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二重価格 ニジュウカカク

デジタル大辞泉の解説

にじゅう‐かかく〔ニヂユウ‐〕【二重価格】

同一商品に対して二つの異なった価格を設定すること。また、その価格。国内価格と輸出価格、政府米二重米価など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にじゅうかかく【二重価格】

同一商品に二種類の価格がついていること。輸出価格と国内価格、メーカー希望小売価格と店頭価格など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

二重価格の関連キーワード全国地域婦人団体連絡協議会ピークロードプライシングオープン・プライス制不公正な取引方法オープン価格制度国際通貨問題二重価格表示オープン価格消費者運動本間ゴルフ二重価格制価格統制女性団体不買運動自由価格金塊市場金プール店頭価格IMF自由金

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android