コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五人組帳前書 ごにんぐみちょうまえがき

1件 の用語解説(五人組帳前書の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五人組帳前書
ごにんぐみちょうまえがき

江戸時代の庶民向け法令の一種。五人組帳の最初の数丁に記されるので前書という。領主が封建道徳そのほか庶民の日常生活の心得を詳細に規定したもの。普通,50ヵ条前後のものが多く,村役人は五人組頭に五人組頭は五人組の寄合で組の成員に読み聞かせ,周知徹底をはかった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の五人組帳前書の言及

【村法】より

…1720年(享保5)の〈相定申村相談之事〉は,山林芝地等にみだりに入り込み,勝手に草木を苅り取り伐り取る者に対する処罰規定である。また59年(宝暦9)の〈一札之事〉は博奕禁止規定で,これには五人組帳前書の趣旨が貫徹している。これらの個別規定に対し,1715年(正徳5)の〈相定申村中連判手形之事〉や68年(明和5)の〈村中連判帳〉は,ともに10ヵ条を越す包括規定で,いずれも公儀の法度を重んずべきことが強調され,その上で村のもつ各種の問題につき規定している。…

【村方文書】より

…この帳面には各家ごとに持高を記したものがかなりある。 領主による村人の精神的支配を表現したものが五人組帳前書(まえがき)である。五人組帳そのものは村内の五人組構成を記しただけの簡単なものだが,これには数十ヵ条もの前書がついている場合が多い。…

※「五人組帳前書」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

五人組帳前書の関連キーワード五人組紙ガッパ五人組帳小人組組中付則法令違憲噺本五人組(音楽)山本大膳五人組帳

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone