コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五介(ごすけ)和紙

デジタル大辞泉プラスの解説

五介(ごすけ)和紙

茨城県常陸大宮市の山方地区で生産される和紙。原料はコウゾ。製造の歴史は長く、8世紀の写経にも用いられている。水戸藩の保護・奨励により発展。特に高品質の「西ノ内紙」が有名。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone