五寸釘(読み)ごすんくぎ

精選版 日本国語大辞典「五寸釘」の解説

ごすん‐くぎ【五寸釘】

〘名〙 長くて大型のもと曲尺(かねじゃく)五寸(約一五センチメートル)の釘を正五寸、二寸(約六センチメートル)のものを大五寸、一寸八分(約五・五センチメートル)のものを並五寸、一寸五分(約四・五センチメートル)のものを中五寸といった。
正倉院文書‐天平宝字六年(762)造石山寺所雑物用帳「廿四日下五寸釘陸隻、、固倉代於料、下用如

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android