五月条約(読み)ごがつじょうやく(英語表記)Treaty of May

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五月条約
ごがつじょうやく
Treaty of May

1934年5月のアメリカキューバ間の条約。アメリカ=スペイン戦争の結果キューバに対する支配権を得たアメリカは,1901年キューバへの干渉権や海軍基地借用権を規定したプラット修正法をキューバ憲法に挿入させ,キューバを軍事的,政治的,経済的にみずからの管理下においた。しかし,34年この五月条約によってアメリカはグアンタナモ海軍基地の条項だけを残して,プラット修正法を撤廃した。それは 1930年代になって F.ルーズベルト大統領が南米諸国に対して採用した「善隣政策」を反映するものであった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android