コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

支配権 しはいけんHerrschaftsrecht

4件 の用語解説(支配権の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

支配権
しはいけん
Herrschaftsrecht

客体を直接に支配することを内容とする私権をいう。私権の作用上の分類。請求権のように,権利の目的たる利益を享受するために他人の行為の介入を必要としない点に特色がある。その典型は物権であり,そのほか無体財産権,親権などがこれに属する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

しはいけん【支配権】

〘法〙
対象を直接支配することを内容とする権利の総称。物権・無体財産権など。 → 請求権形成権
支配人の代理権のこと。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

支配権
しはいけん

他人の行為を介在させずに権利の客体を直接に支配する権利の総称。たとえば、物権(所有権・地上権など)、無体財産権(特許権・著作権など)、人格権、親権などは支配権に属するといわれる。権利をその主たる作用から分類した場合の概念で、請求権、形成権などと並べられる。支配権は客体を直接支配することのできる権利であるから、その妨害に対しては除去を請求(妨害排除請求)することができ、また、その侵害に対しては不法行為責任損害賠償責任)を追及することができる。これらの点では、支配権を私権の一類型としてとらえる意味はあるが、それ以上に権利の性質や効力を考える場合には、支配権に属するとされる個々の権利ごとにとらえる必要がある。[淡路剛久]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の支配権の言及

【支配人】より

…営業主たる商人に代わって営業主の営業に関するいっさいの裁判上または裁判外の行為をなす権限を有する商業使用人(商法38条1項)。支配人のもつ包括的な代理権を支配権という。現実に支配人という名称を使っていることは必要でなく,店長・支店長などさまざまな名称が用いられている。…

【物権】より

…古来,財産権は,ローマ法においても,アングロ・サクソン法においても,〈物に対する権利〉と〈人に対する権利〉というふうに分類されてきた。しかし,近代においては,このほかに人間の知能による無体の価値に対する支配権としての無体財産権(特許権,著作権,商標権等)を生み出したので,新たな財産権の領域が加わったといえよう。
[物権の排他性]
 物権が対世的な支配権であるという本質から,物権は排他性を有するといわれる。…

※「支配権」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

支配権の関連情報