コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五百結集 ごひゃくけつじゅう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五百結集
ごひゃくけつじゅう

釈尊入滅後まもなく行われた第1回目の仏典編集会議 (仏典結集 ) をいう。 500人の弟子たちがラージャグリハ郊外の七葉窟に集ってこの会議を開いたため五百結集と呼ぶ。マハーカーシャパ (摩訶迦葉) が会議を招集し,ウパーリ (優波離) が律の部門,アーナンダ (阿難) が経の部門を担当したと伝えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android