コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

優波離 うぱり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

優波離
うぱり

インドの僧。サンスクリット語 Upāliの音写。釈尊十大弟子の一人。もと宮廷の理髪師であったが,釈尊が故国に帰ったときに,阿難らとともに出家して仏弟子になったといわれる。戒律に精通し,第一結集のとき,律を誦出した。律に関しては仏弟子中の第一人者

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

うばり【優波離】

《〈梵〉Upāliの音写》釈迦の十大弟子の一人。理髪師の出身。戒律に精通しているところから持律第一といわれた。ウパーリ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うばり【優波離】

Upāli〕 紀元前六世紀頃のインドの僧。釈尊の十大弟子の一人。戒律に精通していることから持律第一といわれた。ウパーリ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の優波離の言及

【十大弟子】より

…仏の前で居眠りして叱責をうけ,眠らぬ誓いをたて,視力を失ったがそのためかえって真理を見る眼をえた。(8)優波離(うぱり) サンスクリット語でウパーリUpāli。持律第一。…

※「優波離」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

優波離の関連情報