コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井の許草 イノモトソウ

デジタル大辞泉の解説

いのもと‐そう〔ゐのもとサウ〕【井の許草】

イノモトソウ科の多年生のシダ。石垣やがけなどに生える。胞子葉は長さ20~60センチ、洋紙質で細長い羽片に分かれ、葉の縁が反り返って胞子嚢(ほうしのう)群を覆う。栄養葉は縁に不規則なぎざぎざをもつ羽片で、ともに軸の間に翼がある。とりのあし。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いのもとそう【井の許草】

イノモトソウ科の夏緑性シダ。井戸のまわりや石垣などに多い。葉は根茎上に多数つく。葉身は細く、羽状に分裂して長細い線形の羽片に分かれる。羽片の縁が下面に浅く折れこんで、その間に胞子囊のうをつくる。漢名、鳳尾草。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

井の許草 (イノモトソウ)

学名:Pteris multifida
植物。イノモトソウ科の常緑多年草,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

井の許草の関連キーワードオオバノイノモトソウ(大葉の井の許草)イノモトソウ(井の許草)葉身

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android