井上吉次郎(読み)いのうえ きちじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上吉次郎 いのうえ-きちじろう

1889-1976 大正-昭和時代の新聞人,社会学者。
明治22年4月13日生まれ。大正5年東京日日新聞社にはいり,大阪毎日新聞社出版局次長などをつとめた。昭和21年創刊の「新大阪新聞」の主筆。24年関西大教授,41年追手門学院大教授。昭和51年3月4日死去。86歳。和歌山県出身。東京帝大卒。著作に「新聞原理概説」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android