大阪毎日新聞(読み)おおさかまいにちしんぶん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大阪毎日新聞
おおさかまいにちしんぶん

1882年2月1日に創刊された『日本立憲政党新聞』が 85年『大阪日報』となり,さらに 88年 11月 20日改題されたもの。 97年には原敬が入社して翌年社長となり,桐原捨三を営業主任兼広告部長に据え,『朝日新聞』と激しい販売合戦を繰広げた。 1903年には本山彦一が社長に就任,営業の基礎を固めた。 11年には『東京日日新聞』を三菱から買収合併し,大阪毎日,東京日日で全国紙体制をしき,東京進出を果して飛躍的発展をとげた。大阪毎日,東京日日は 43年『毎日新聞』に題号を統一。朝日,読売と並んで3大紙と評される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大阪毎日新聞の関連情報