コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上幻庵 いのうえ げんあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上幻庵 いのうえ-げんあん

1798-1859 江戸時代後期の囲碁棋士。
寛政10年生まれ。服部因淑の養子。文政7年11世井上因碩(いんせき)を名のる。11年準名人(8段)。本因坊家12世の丈和と実力をきそう。天保(てんぽう)10年本因坊跡目の秀和とあらそい,敗れて名人碁所にはつけなかった。安政6年死去。62歳。本姓は橋本。名は別に因徹,立徹,安節。著作に「奕筌(えきせん)」,編著に「囲碁妙伝」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の井上幻庵の言及

【本因坊】より

…江戸時代,幕府の扶持(ふち)を受けた囲碁家元4家の筆頭。京都寂光(じやつこう)寺の塔頭(たつちゆう)〈本因坊〉の僧算砂(本因坊算砂)を祖とする。4世道策(本因坊道策)は布石理論をひっさげて近代碁の基礎を築き,無敵の5世道知とともに本因坊家の優位を不動のものとした。9世察元は時の6世井上春碩(しゆんせき)因碩(1707‐72)と名人位を争い,紛争をきわめた争碁に勝ち念願の名人となり,本因坊家中興の祖といわれる。…

※「井上幻庵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

井上幻庵の関連キーワード井上因碩(11世)本因坊丈和中川順節服部正徹井上節山大塚因碩服部雄節井上玄覚梨本徹

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

井上幻庵の関連情報