コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橋本 はしもと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

橋本
はしもと

神奈川県北西部,相模原市北東部の地区。 1958年日本最初の内陸工業団地が造成され,機械,自動車,電機などの工場が進出した。 JR横浜線,相模線,国道 16号線,129号線などが集中する。県北の交通の要地であったが,さらに京王電鉄相模原線の開通により周辺の開発が進められた。

橋本
はしもと

京都府南部,八幡市の一地区。淀川南岸に位置し,かつて河港として栄えた。古代には大和から山陰へ向う街道の渡河点となり,行基によって橋がかけられ,それが地名の由来となった。河港としての繁栄につれ近世には歓楽街が形成され,第2次世界大戦後まで存続した。現在は住宅地区となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

はし‐もと【橋本】

橋のたもと。橋詰め。
「植ゑしより―さらぬ遅桜春の暮れをや待ちわたるらむ」〈木工権頭為忠百首〉

はしもと【橋本】[地名]

和歌山県北東部の市。古来紀ノ川舟運や高野(こうや)街道・伊勢街道などの交通の要地。竹製品、特に釣りざお作りが有名。平成18年(2006)3月、高野口(こうやぐち)町と合併。人口6.6万(2010)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

はしもと【橋本】

遠江国敷智(ふち)郡にあった中世宿駅。現在の静岡県浜名郡新居町浜名付近に比定される。浜名川にかかる浜名橋のたもとにあったため橋本(橋下)と呼ばれ,古代,中世には東海道の宿駅として栄えた。1190年(建久1)の源頼朝上洛の際も当地に宿泊し,遊女などが群参したという。紀行文などにもしばしば現れ,また軍事上の要衝でもあったが,1498年(明応7)の大地震,1510年(永正7)の大津波のため宿駅としての機能を失い,以後新居(あらい)にその地位を譲った。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

はしもと【橋本】

橋のたもと。橋詰め。

はしもと【橋本】

和歌山県北東部、紀川中流域にある市。伊勢街道と高野街道が交わる交通の要衝。古墳・遺跡が多い。釣り竿を特産。

はしもと【橋本】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

橋本
はしもと

京都府八幡(やわた)市の一地区。宇治(うじ)川、木津(きづ)川、桂(かつら)川が合流して淀(よど)川となる地の南岸に位置する。地名は、僧行基(ぎょうき)が対岸山崎(大山崎町)との間に架橋したという伝説に由来する。江戸時代には伏見(ふしみ)から大坂に向かう京街道の宿場として栄え、遊郭もつくられた。昭和半ばまで対岸とを結ぶ渡船場が残っていた。京阪電鉄本線の橋本駅がある。[織田武雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の橋本の言及

【浜名湖】より

… 浜名湖の成因は,三方原,高師原,天伯原などの洪積台地の浸食谷が沈降や海面の上昇により沈水したのち,湾口を天竜川からの漂砂による砂州でふさがれたもので,南半部は砂質堆積物からなり,イカリ瀬,大瀬,八兵衛瀬などの浅瀬が多く,北半部は泥質堆積物からなり,水深も6~12mと深く沈水性を示している。外海とは砂州を切る浜名川が通じ,湖畔には旧東海道の橋本宿があった。1498年(明応7)の地震津波により砂州が破壊され,今切口の開口部が生じ汽水湖となった(今切渡)。…

※「橋本」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

橋本の関連キーワード和歌山県橋本市高野口町名古曽ROCKDALE(橋本英一)和歌山県橋本市高野口町上中和歌山県橋本市高野口町大野和歌山県橋本市高野口町応其和歌山県橋本市高野口町九重和歌山県橋本市高野口町竹尾和歌山県橋本市高野口町向島和歌山県橋本市高野口町伏原和歌山県橋本市高野口町田原和歌山県橋本市隅田町上兵庫和歌山県橋本市高野口町下中和歌山県橋本市高野口町小田和歌山県橋本市隅田町山内和歌山県橋本市隅田町芋生和歌山県橋本市しらさぎ台和歌山県橋本市隅田町河瀬和歌山県橋本市隅田町霜草和歌山県橋本市隅田町平野和歌山県橋本市隅田町真土

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

橋本の関連情報