井伊大老茶道談(読み)いいたいろうさどうだん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

井伊大老茶道談
いいたいろうさどうだん

談話筆記集。2冊。江戸時代,近江彦根藩主井伊直弼が部屋住時代に奥義に達した茶道境地から,人生や政治について側近に語ったことを集めたもの。『茶湯一会集』などが含まれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android