井花・井華(読み)せいか

  • せいか ‥クヮ

精選版 日本国語大辞典の解説

※菅家文草(900頃)四・懴悔会作「禅悦寒擎霜椀味、遏伽暁指井華神」
※源平盛衰記(14C前)一六「井花(セイクヮ)の水を汲む事、慈尊の朝、三会の暁を待つゆゑに、三井寺とか申とかや」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android