コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井陘 せいけいJǐng xíng

1件 の用語解説(井陘の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

せいけい【井陘 Jǐng xíng】

中国,河北省中西部の太行山脈中の県。人口31万4000(1994)。石家荘市に属し,別に市直轄の井陘鉱区(人口10万9000,1994)がある。山西省に境を接する。秦・漢以来県が置かれ,県北東の井陘関は太行八陘の第5陘に当たり,また土門関とも呼ばれた。秦・漢以来の軍事上の険要の地であった。漢初の前204年,韓信らは陳余をここに撃破し,唐代の安禄山の乱に際しては,唐軍との攻防の激戦地であった。しかし井陘の名がとくに世に出たのは井陘炭鉱の開発による。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone