交差いとこ婚(読み)こうさいとここん(英語表記)cross-cousin marriage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

交差いとこ婚
こうさいとここん
cross-cousin marriage

親同士が異性の兄弟姉妹の関係にあるいとこ同士の結婚。交差いとこ婚には父方もしくは母方の一面的 unilateral交差いとこ婚と,父方の交差いとこであり同時に母方の交差いとこでもある両面的 bilateral交差いとこ婚がある。交差いとこ婚の最大の特徴は,それがある社会なり文化のなかでしばしば命令的ないしは優先的に行われてきたことであり,その意味をめぐってさまざまな学説が展開されてきた。日本的な概念では,ある男性が父方交差いとこ婚を行うことは,父のに自分の家から嫁として出た女性の娘を自分の家に取返すことであり,母方交差いとこ婚は,父の代と自分の代の2代にわたって同一の家から嫁をもらうことであり,両面的交差いとこ婚は2世代以上にわたってそれぞれの姉妹を交換し合うことでもある。いずれの場合もそれぞれの親族構造を前提として,配偶者獲得の確実かつ有利な手段として実行されてきた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android