姉妹(読み)シマイ

デジタル大辞泉の解説

し‐まい【姉妹】

姉と妹。女のきょうだい。「三人姉妹
同じ系統に属し、互いに類似点または共通点をもっている二つ以上のもの。「姉妹品」「姉妹校」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

姉妹

NHKのテレビドラマ「少年ドラマシリーズ」の作品のひとつ。放映は1976年12月。原作:畔柳二美(くろやなぎふみ)の同名小説。脚本:服部佳。出演:三浦リカ、和田麻里ほか。貞淑な女性として生きる姉と、自立した人間として生きたがるのそれぞれの成長を描く。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

しまい【姉妹】

姉と妹。女のきょうだい。 ⇔ 兄弟 「三人-」
同等、または類似点や関連性をもつ、二つ以上のもの。 「 -品」 「 -会社」 「 -校」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あね‐おとと【姉妹】

〘名〙 (「おとと」は「おとうと(弟)」の変化した語) 姉に対し、同性の年少者をいう。姉と妹。しまい。
更級日記(1059頃)「あねおととの中に、つとまとはれて」

し‐まい【姉妹】

〘名〙
① あねといもうと。女のきょうだい。
※万葉(8C後)四・六六七・左注「大伴坂上郎女之母石川内命婦与安倍朝臣虫満之母安曇外命婦同居姉妹、同気之親焉」 〔白居易‐長恨歌〕
② 遊女。
※江戸繁昌記(1832‐36)四「皆以為らく、火発すと。姉妹叫喚、衆客相ひ践む」
③ 同じ系統に属し、または類似点を多く持った二つ、または二つ以上のもの。「姉妹編」「姉妹校」など。
※社会観察万年筆(1914)〈松崎天民〉現代の女学生「『少女』〈略〉河井酔茗、溝口白羊両氏の編輯で、『女子文壇』と姉妹(シマイ)の関係あり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の姉妹の言及

【オナリ神】より

…琉球諸島の宗教観念。姉妹に兄弟を守護する霊威があるという信仰。オナリは兄弟(エケリ)に対して姉妹を指し,その霊威を表す場合にオナリ神という。…

【兄弟∥姉妹】より

…兄弟姉妹関係は親子関係,夫婦関係とともに家族内外における基本的な親族関係のひとつであり,どのような兄弟姉妹関係を形成するかによって家族や親族組織の構造に差異を認めることができる。さまざまな家族制度を兄弟姉妹関係を視点としてみれば,兄弟姉妹間の連帯をなんらかの形で強調もしくは尊重するものと,兄弟姉妹間の分離を促進し,そのかわりに親子関係や夫婦関係を強調もしくは尊重するものの二つに大別できる。…

【ヒメ・ヒコ制】より

…古代国家成立以前の兄弟姉妹(姫と彦)による二重支配体制をいう。血縁紐帯を基軸とした氏族社会で,同母の兄弟と姉妹は特に深く結ばれていた。…

※「姉妹」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

姉妹の関連情報