コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交換可能通貨 こうかんかのうつうか convertible currency

1件 の用語解説(交換可能通貨の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

交換可能通貨
こうかんかのうつうか
convertible currency

いかなる国の通貨にも自由に交換できる通貨のこと。交換性 convertibilityには,非居住者が保有する自国通貨の外貨交換を認める場合と,居住者が保有する自国通貨の外貨交換を認める場合とがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の交換可能通貨の言及

【交換性】より

…これらの措置は,その後の多角的な貿易の発展を可能にした点で歴史的意義をもつものであった。(2)旧IMF(国際通貨基金)協定(第2次改正前のもの)では,第8条(第2~4項)の義務を受諾する旨IMFへ通告した国(8条国)の通貨を交換可能通貨と呼んでいた。8条国とは経常取引の支払に対する制限,差別的通貨取決め,および複数通貨取決めをすべて撤廃した国であり,そのような国の通貨は居住者,非居住者を問わず,外国為替市場を通じて経常取引の支払に必要な外国通貨へ自由に交換できるからである。…

※「交換可能通貨」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

交換可能通貨の関連キーワード金平価国際通貨通貨高通貨安カレンシー(Currency)ハード・カレンシー(Hard Currency)報告通貨アジア通貨単位(ACU=アキュ)基軸通貨と人民元金兌換

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

交換可能通貨の関連情報