コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交流計算盤 こうりゅうけいさんばんAC calculating board

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

交流計算盤
こうりゅうけいさんばん
AC calculating board

送電系統の小型模型。電力系統の特性解析に用いる装置。 1929年アメリカで開発され,日本では 51年に製作された。発電機変圧器送電線など,実際の送電系統を模擬してつくられている。これを稼働させて,電力系統の安定度や平常時および故障時の諸問題を検討する。電力会社,大学その他の研究所に設置されている。このほか直流計算盤や,サージ計算盤などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

交流計算盤の関連キーワードアナログコンピュータ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android