研究所(読み)けんきゅうじょ(英語表記)research institute

世界大百科事典 第2版の解説

けんきゅうじょ【研究所 research institute】

研究所とは,知識の探究とその実際的利用の可能性を探ることを目的とする組織であるが,現在,多種多様な研究所が存在し活動している。すなわち,分野別(人文・社会科学,科学技術),設置主体別(国・公・私),設置形態別(独立・付属),内容別(基礎・応用)など,実にさまざまな研究所がある。本項では,科学技術関係の研究所に焦点を合わせ,その形成と展開を歴史的に概観する。
ベーコンの夢]
 17世紀の哲学者F.ベーコンは,未完に終わったユートピア物語《ニュー・アトランティス》(1627)のなかで,巨大な国立研究所ともいうべきサロモン学院に言及している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

けんきゅう‐じょ ケンキウ‥【研究所】

〘名〙 研究をするための特別な設備を備えている施設。
一年有半(1901)〈中江兆民〉一「当地伝染病研究所長石神某と共に立合人と成り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

研究所の関連情報