コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人工砂利 じんこうじゃりartificial ballast

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人工砂利
じんこうじゃり
artificial ballast

砂利などの天然砂利の対語。岩石を破砕した砕石砂利,蛭 (ひる) 石を焼成した焼成蛭石,黒曜岩,真珠岩を焼成したパーライトなどの軽量骨材,工業副産物として得られる膨張スラグや石炭殻,頁 (けつ) 岩やフライアッシュを焼成した人工軽量骨材などがある。川砂利の不足から砕石砂利の使用量は多くなっている。軽量骨材,膨張スラグ,石炭殻などは強度が小さく吸水率も大きいので特殊な用途に使用される。人工軽量骨材は吸水率や強度が川砂利と大差ない良質なものもでき,砕石砂利と同じく粒度も人工的に任意のものが得られるので川砂利の不足,建造物の軽量化に貢献するところが多く建造物全般に利用されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の人工砂利の言及

【砂利】より

…これらに対して岩石を人工的に破砕・整粒した人工の砂利,すなわち砕石(さいせき)があるが,ふつう砂利といえば天然のもののみを指す。しかし分類上の明確を期するために天然産のものを天然砂利,砕石を人工砂利とする。また,天然砂利と天然産の砂とを総称して砂利ということもある。…

※「人工砂利」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人工砂利の関連情報