コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人工筋肉 じんこうきんにく artificial muscle

2件 の用語解説(人工筋肉の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

人工筋肉

電気などの刺激で伸縮・変形する素材のうち、筋肉とよく似た動きをするものの総称。ロボットアクチュエーターにも応用される。電場応答性高分子(EAP)やイオン導電性高分子などを使った材料開発が進んでいる。将来は動物の筋肉の動きにより近い誘電エラストマーの実用化が期待される。ロボットだけでなく、人工臓器、小型モーター、発電器などへの応用も研究されている。

(築地達郎 龍谷大学准教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じんこう‐きんにく【人工筋肉】

筋肉の動きを工学的・機械的に模倣したもの。電気や熱など、外部からの刺激によって伸縮・変形する素材を用いたものや、油圧や空気圧によるアクチュエーターなどが知られる。軽量でエネルギー消費量が小さく、柔軟な動作をする素材の研究が進められている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人工筋肉の関連キーワード電気歪み夜光虫刺激臭刺激伝達ヴェデンスキー効果(生理学)エイドリアン‐ブロンクの法則感覚投射の法則プフリューゲルの刺激法則ホフマン現象リッテル‐ロレー現象

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

人工筋肉の関連情報