人権教育啓発推進法(読み)ジンケンキョウイクケイハツスイシンホウ

デジタル大辞泉の解説

じんけんきょういくけいはつすいしん‐ほう〔ジンケンケウイクケイハツスイシンハフ〕【人権教育啓発推進法】

《「人権教育及び人権啓発の推進に関する法律」の略称》人権の擁護を図るために、人権教育および人権啓発に関する施策の推進について、国・地方公共団体および国民の責務を明らかにし、必要な措置を定めた法律。平成12年(2000)制定。人権教育・人権啓発推進法。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android