コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人種差別反対キャンペーン じんしゅさべつはんたいきゃんぺーん

1件 の用語解説(人種差別反対キャンペーンの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

人種差別反対キャンペーン

FIFAはW杯ドイツ大会で「Say no to racism」をキャッチフレーズに、人種差別反対のキャンペーンを行った。差別反対をうたったテレビスポット広告をうち、準々決勝からは両チームのキャプテンが試合前にそれぞれの言語で人種差別反対の宣言文を読み上げた。ブラッター会長は「最重要事項の1つ」として、キャンペーンに取り組んだ。その背景には、近年無視できないほどのスタジアムでの差別行動がある。ファンアフリカ出身選手へ猿の鳴き声を真似て野次を飛ばしたり、代表監督が相手選手に対して差別発言をするなど、差別的な言動が目立っていた。イタリアリーグでは、野次にたまりかねた選手が試合中断を要求する出来事もあった。これまでは、そうした事例に対してクラブや各国協会に罰金を科していたが、今後は勝ち点の剥奪、最悪の場合は下部リーグへの降格といった厳しい措置がとられることになる。

(西部謙司 サッカージャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人種差別反対キャンペーンの関連キーワード大ドイツ主義西ドイツ東ドイツFIFAワールドカップドイツ鯉統一ドイツ楢﨑正剛FIFAコンフェデレーションズカップFIFA女子ワールドカップ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone