コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人種差別反対キャンペーン じんしゅさべつはんたいきゃんぺーん

1件 の用語解説(人種差別反対キャンペーンの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

人種差別反対キャンペーン

FIFAはW杯ドイツ大会で「Say no to racism」をキャッチフレーズに、人種差別反対のキャンペーンを行った。差別反対をうたったテレビスポット広告をうち、準々決勝からは両チームのキャプテンが試合前にそれぞれの言語で人種差別反対の宣言文を読み上げた。ブラッター会長は「最重要事項の1つ」として、キャンペーンに取り組んだ。その背景には、近年無視できないほどのスタジアムでの差別行動がある。ファンアフリカ出身選手へ猿の鳴き声を真似て野次を飛ばしたり、代表監督が相手選手に対して差別発言をするなど、差別的な言動が目立っていた。イタリアリーグでは、野次にたまりかねた選手が試合中断を要求する出来事もあった。これまでは、そうした事例に対してクラブや各国協会に罰金を科していたが、今後は勝ち点の剥奪、最悪の場合は下部リーグへの降格といった厳しい措置がとられることになる。

(西部謙司 サッカージャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

人種差別反対キャンペーンの関連キーワードワールドカップFIFAバロンドールなでしこジャパン三浦知良阿久津尚子三上遥香沢穂希澤穂希ゼップ・ブラッター中津香織

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone