今いくよ(読み)いまいくよ

  • 今いくよ いま-いくよ

知恵蔵miniの解説

女性漫才コンビである「今いくよ・くるよ」のメンバー。京都府出身。1970年、女性漫才師の今喜多代氏に入門。コンビとしての主な受賞歴として第2回花王名人大賞新人賞(1981年)、第19回上方漫才大賞大賞(84年)、第15回上方お笑い大賞大賞(86年)、第8回花王名人大賞大賞(87年)などがある。2014年9月17日、同氏胃がんのために休養に入ったことを所属事務所である、よしもとクリエイティブ・エージェンシーが発表した。同氏は体調不良を訴え、精密検査を受けたところ、大阪市内の病院で診断を受け、胃がんであることが判明した。復帰の時期は未定

(2014-9-22)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1947-2015 昭和後期-平成時代の漫才師。
昭和22年12月3日生まれ。会社員をへて吉本興業に属し,今喜多代に入門。昭和48年同門の今くるよとコンビをくんでデビュー。50年代の漫才ブームで花形となった。61年上方お笑い大賞。平成27年5月28日死去。67歳。京都府出身。明徳商卒。本名は里谷正子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android