今朝の秋(読み)ケサノアキ

大辞林 第三版の解説

けさのあき【今朝の秋】

俳句で、立秋の日の朝。秋の気配を発見した感慨をいう語。 [季] 秋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報