コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千里 センリ

5件 の用語解説(千里の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せん‐り【千里】

1里の1000倍。転じて、きわめて遠い所。

ち‐さと【千里】

数多くの村里。
「月清みよもの大空雲消えて―の秋をうづむ白雪」〈拾遺愚草・上〉
たいへん遠い道のり。せんり。
「―を行くも親心、子を忘れぬと聞くものを」〈謡・隅田川

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せんり【千里】

一里の千倍。
遠く離れていることにいう。また、その所。

ちさと【千里】

多くの村里。 「 -は同じ霧の内にて/秋篠月清集」
非常に長い距離。また、非常に遠い所。せんり。 「はるばると-の程を隔てては/古今六帖 5

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

千里の関連キーワードX線天体三千世界戸田忠昌グライダー競技K末法思想鋳物尺

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

千里の関連情報