コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今村次郎 いまむら じろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今村次郎 いまむら-じろう

1868-1937 明治-昭和時代前期の速記者。
慶応4年7月8日生まれ。酒井昇造速記術をまなび講談・落語速記界の実力者となる。明治38年の落語研究会(第1次)の発起人もつとめた。大正2年雑誌「講談倶楽部(クラブ)」が浪花節増刊号を発行したことでおきた講談師たちの寄稿ボイコットの中心人物。昭和12年2月15日死去。70歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今村次郎の関連キーワード今村 信雄速記者

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android