コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今西判左衛門 いまにし はんざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今西判左衛門 いまにし-はんざえもん

1784-1859 江戸時代後期の茶業家。
天明4年生まれ。美濃(みの)池田郡下東野(岐阜県池田町)の人。文政の初め茶の栽培にとりくみ,宇治にいき栽培法と製茶技術を習得。文政9年宇治の茶師とともに帰郷,その技術をひろめて揖斐(いび)茶発展の基をきずいた。安政6年死去。76歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今西判左衛門の関連キーワードパーマストン(子)ビラフランカの和議余計者光の科学史ティチング唐来参和メリーランド州会議事堂フランクリン邦アトウッド市民劇

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android