製茶(読み)セイチャ

デジタル大辞泉の解説

茶のを加工・精製して、飲料用にすること。また、その。茶つくり。 春》「―場の茶の葉ふぶきて窓に見ゆ/爽雨」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 飲用料として、茶の葉を加工精製すること。また、その茶。《季・春》
※安愚楽鍋(1871‐72)〈仮名垣魯文〉二「七八年もすぎたら製茶養蚕がさかんになって」 〔宋史‐太祖紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android