コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

介之推 カイシスイ

2件 の用語解説(介之推の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かい‐しすい【介之推】

中国、春秋時代の人。晋(しん)文公に従って長い間亡命生活をともにしたが、帰国後、文公から俸禄を与えられなかったので、緜山(めんざん)に隠れた。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かいしすい【介之推】

中国、春秋時代の人。晋の公子重耳に従うこと一九年、公子が文公として即位するに及びうとんぜられたため緜山めんざんに隠遁。文公はこれを求めて山を焼いたがついに出ず、之推は焼死した。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone