仕向地(読み)しむけち

精選版 日本国語大辞典の解説

しむけ‐ち【仕向地】

〘名〙 商品などの仕向け先の土地。貨物の送り先。注文品の発送先。
※保税倉庫法施行細則(明治三〇年)(1897)九条「回送貨物仕向地に到達するときは其回送免状に仕向地の税関又は税関支署の証明を受け」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android