コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仕掛人・藤枝梅安

2件 の用語解説(仕掛人・藤枝梅安の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

仕掛人・藤枝梅安

池波正太郎の時代小説シリーズ。鍼医者・藤枝梅安の仕掛人(殺し屋)としての暗闘を描く。「鬼平犯科帳」「剣客商売」と並ぶ著者の代表作。“必殺”シリーズ必殺仕掛人」(1972-73)の原作・原案となったほか、テレビドラマ化多数。降旗康男監督、萬屋錦之介主演の映画「仕掛人梅安」(1981)の原作。

仕掛人・藤枝梅安

日本のテレビドラマ。放映はフジテレビ系列(1991年10月~11月)。全5回。時代劇。原作:池波正太郎。脚本:安倍徹郎ほか。出演:渡辺謙、橋爪功、田中邦衛ほか。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仕掛人・藤枝梅安の関連キーワード新妻男振隠れ簑兇剣霧の朝血闘白い鬼十番斬り春の嵐待ち伏せ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

仕掛人・藤枝梅安の関連情報