橋爪功(読み)はしづめ いさお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

橋爪功 はしづめ-いさお

1941- 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和16年9月17日生まれ。都立青山高を卒業後,文学座研究所(昭和37年座員に昇格)に入る。38年劇団「雲」に入団。50年演劇集団「円」設立に加わる。平成14年「シラノ・ド・ベルジュラック」で,23年「ザ・キャラクター」で読売演劇大賞優秀男優賞。24年「ゴドーを待ちながら」「ウエアハウス-circle」で紀伊国屋演劇賞。映画では平成4年「おいしい結婚」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞,9年「お日柄もよくご愁傷さま」で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。テレビドラマ(「京都迷宮案内」「新・赤かぶ検事奮戦記」など),ナレーション(「剣客商売」など)でも活躍。大阪府出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

橋爪功の関連情報