コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暗闘 アントウ

デジタル大辞泉の解説

あん‐とう【暗闘】

[名](スル)
表立たない形で、ひそかに争うこと。裏面での争い。「委員長の椅子をめぐる暗闘
歌舞伎の、だんまり

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あんとう【暗闘】

( 名 ) スル
表立たないところでひそかに争うこと。 「派閥内部の-」
歌舞伎のだんまり。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

暗闘の関連キーワード仕掛人・藤枝梅安影武者徳川家康田中 隆吉黙り・暗闘安政の大獄斎藤寅次郎花と火の帝梅崎春生ベッティ織田信長推理小説グラマン錦旗革命田中隆吉藤原兼通平治の乱歌舞伎委員長李退渓伴野朗

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

暗闘の関連情報